リーカー ザ・ライジング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リーカー ザ・ライジング
No Man's Land: The Rise of Reeker
監督 デイヴ・ペイン
脚本 デイヴ・ペイン
製作 ティナ・ペイン
ドン・ダン
デイヴ・ペイン
製作総指揮 ローネン・アプテカー
音楽 デイヴ・ペイン
撮影 マイケル・ミッケンズ
編集 ダニエル・バローネ
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年
上映時間 88分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 リーカー 地獄のモーテル
テンプレートを表示

リーカー ザ・ライジング』(原題:No Man's Land: The Rise of Reeker)は、アメリカ合衆国映画作品

あらすじ[編集]

マカリスター副保安官はパトロール中に通りかかった小屋から大量の死体を発見した。彼の懸命な捜査により犯人は捕まり、処刑され、事件は一件落着かに思われた。

それから長い時間がたった現代、ベテラン刑事となったマカリスターは強盗犯を発見するも、銃撃戦の末強盗犯は逃亡した。 マカリスターはその強盗を追うが、その先にはかつて彼がガス室送りにした大量殺人犯の影がちらついていた。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
マカリスター副保安官 マイケル・ミューニー 本田裕之
マヤ マーセア・モンロー
ビンキー デズモンド・アスキュー
アレックス スティーヴン・マルティネス 神島正和
アリソン ヴァレリー・クルス 亜波頼子[1]
ヒッチハイカー リュー・テンプル
リード保安官 ロバート・パイン 板取政明

脚注[編集]

外部リンク[編集]