リヤドの女たち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リヤドの女たち』(アラビア語:بنات الرياض、英語:The Girls of Riyadh)は、サウジアラビアの女性作家ラジャー・アル=サネア英語版が執筆した小説。サウジアラビアの首都リヤドを舞台に、4人の若い女性たちの愛と夢、失望を描いた小説である。

最初は電子メールマガジンの形式で発行されていたが、2005年9月にレバノンの出版社から書籍として発行された。2007年7月には英語版も発売されている。

発売当初はサウジアラビアでは発禁になっていたが、後に解禁された。

出版[編集]