リベルタドル市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リベルタドル市(リベルタドルし、Municipio Libertador)は、ベネズエラ首都地区にある市で、カラカスの中心都市である。カラカス市と呼ばれることもある(「カラカス」の行政区分区の項を参照)。同市のベネズエラ中央大学を中心とした学園都市世界遺産に登録されている。2005年の人口は、207万6705人あった。

歴史[編集]

市の名前は、シモン・ボリバルの称号「解放者(リベルタドル)」からとられた。その他は「カラカス」の歴史の項を参照。

地理[編集]

面積ではカラカスの西半分を占める。カラカス盆地の西半分と、盆地から南西に伸びるグアイレ川とエルバジェ川の谷沿い、およびそれらを取り巻く山地と丘陵地からなる。北にはアビラ山の山脈の西端がある。市の中心はカラカスの歴史的中心でもあり、セントロ(中心)と呼ばれる。

隣接する市[編集]

構成する区[編集]

22の区(パロキア)からなる。

  • アルタグラシア区 (Altagracia)
  • アンティマノ区 (Antímano)
  • エルバジェ区 (El Valle)
  • エルパストラ区 (El Pastora)
  • エルパライソ区 (El Paraiso)
  • エルフンキト区 (El Junquito)
  • エルレクレオ区 (El Recreo)
  • カテドラル区 (Catedral)
  • カリクアオ区 (Caricuao)
  • カンデラリア区 (Candelaria)
  • コチェ区 (Coche)
  • サンアグスティン区 (San Agustín)
  • サンタテレサ区 (Santa Teresa)
  • サンタロサリア区 (Santa Rosalía)
  • サンベルナルディノ区 (San Bernardino)
  • サンフアン区 (San Juan)
  • サンペドロ区 (San Pedro)
  • サンホセ区 (San José)
  • スクレ区 (Sucre)
  • ベインテトレスデエネロ区 (23 de Enero)
  • マカラオ区 (Macarao)
  • ラベガ区 (La Vega)

政治[編集]

2000年まで民主行動のアントニオ・レデスマが市長を務めた。

2000年から、与党第五共和国運動のフレディ・ベルナルになった。ベルナルは、与党で当選しながら途中で反政府派に転じたカラカス大市長アルフレド・ペニャと激しく対立した。2004年選挙で与党市長が生まれると対立は解消された。

観光・名所・施設[編集]

  • アビラ山
  • ボリバル広場
  • ベネスエラ広場
  • ボリバルの生家
  • 植物園(ベネズエラ中央大学付属)
  • キンタアナウコ植民地美術館
  • 国立美術ギャラリー
  • ベジャスアルテス美術館
  • 国立科学博物館
  • ミラフロレス宮殿(大統領官邸)
  • ベネズエラ中央大学
  • アンドレス・ベジョ・カトリック大学
  • パルケセントラル
  • 国立西公園