ラミリーズ級戦列艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラミリーズ級戦列艦
艦種 3等艦
前級 カナダ級戦列艦
次級 アルビオン級戦列艦
性能諸元
全長 51.4m
全幅 14.2m(初期型)
14.3m(改良型)
乗員 550名
機関 帆走(3本マストシップ
武装 74門:
下砲列:32ポンド(15kg)砲28門
上砲列:18ポンド(8kg)砲28門
後甲板:9ポンド(4kg)砲14門
船首楼:9ポンド(4kg)砲4門

ラミリーズ級戦列艦(Ramillies class ships of the line)はトーマス・スレードが設計したイギリス海軍74門3等戦列艦

設計[編集]

ラミリーズ級の設計はベローナ級アロガント級に非常によく似ており、喫水下の船体にしか差異が無い。ラミリーズ級は2つのグループに分かれていて、王立造船所で建造された4隻は1760年4月25日に承認された初期の設計に基づいている。(ネームシップのラミリーズは当初ベローナ級として発注され、起工前に設計が変更された)スレードは民間造船所向けに改良型も設計し、こちらは1761年1月13日に承認された。

同型艦[編集]

初期型[編集]

工廠建造艦:

艦名 造船所 発注 進水 その後
ラミリーズ チャタム 1759年12月1日 1763年4月25日 1782年焼却
モナーク デットフォード 1760年11月22日 1765年7月20日 1813年解体
マグニフィセント デットフォード 1762年4月15日 1767年9月20日 1804年難破
マールバラ デットフォード 1763年6月3日 1767年8月26日 1800年難破

改良型[編集]

民間建造艦:

艦名 造船所 発注 進水 その後
テリブル ジョン・バーナード造船所(ハリッジ 1761年1月1日 1762年9月4日 1781年戦没
ラッセル トーマス・ウェスト造船所(デットフォード 1761年1月1日 1764年11月10日 1811年売却
インヴィンシブル ジョン&ウィリアム・ウェルズ造船所(デットフォード) 1761年10月12日 1765年3月9日 1801年難破
ロバスト ジョン・バーナード造船所(ハリッジ) 1761年12月16日 1764年10月25日 1817年解体
プリンス・オブ・ウェールズ ヘンリー・バード&ロジャー・フィッシャー造船所
ミルフォード
1762年12月16日 1765年6月4日 1783年解体

参考文献[編集]

  • Lavery, Brian (2003) The Ship of the Line - Volume 1: The development of the battlefleet 1650-1850. Conway Maritime Press. ISBN 0-85177-252-8.