アロガント級戦列艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アロガント級戦列艦
艦種 3等艦
前級 ベローナ級戦列艦
次級 カナダ級戦列艦
性能諸元
全長 51m
全幅 14.2m
機関 帆走(3本マストシップ
武装 74門:

下砲列:32ポンド(15kg)砲28門
上砲列:18ポンド(8kg)砲28門
後甲板:9ポンド(4kg)砲14門
船首楼:9ポンド(4kg)砲4門

アロガント級戦列艦(Arrogant class ships of the line)はイギリス海軍74門3等戦列艦トーマス・スレードが設計した。

設計[編集]

アロガント級は前級ベローナ級戦列艦の発展型であり、基本的な寸法は共通である。当時の標準的な74門艦はすべて共通の武装をしており、アロガント級もこれに従っている。1758年に最初の2隻が発注され(これはベローナ級の後期2隻と同時に行われた)、1774年から若干改良を施した上で残りの10隻を建造した。

同型艦[編集]

艦名 造船所 発注 進水 その後
アロガント
(Arrogant)
ジョン・バーナード造船所
ハリッジ
1758年
12月13日
1761年
1月22日
1810年売却
コーンウォール
(Cornwall)
ウィリアム・ウェルズ造船所
デットフォード
1758年
12月13日
1761年
5月19日
1780年自沈
エドガー
(Edgar)
ウリッジ工廠 1774年
8月25日
1779年
6月30日
1835年解体
ゴライアス
(Goliath)
デットフォード工廠 1778年
2月21日
1781年
10月19日
1815年解体
ゼラス
(Zealous)
バーナード造船所
(デットフォード)
1782年
6月19日
1785年
6月25日
1816年解体
オーディシャス
(Audacious)
ランデール造船所
ロザーハイス
不明 1785年
7月23日
1815年解体
エレファント
(Elephant)
パーソンズ造船所
バースルドン
1781年
12月27日
1786年
8月24日
1830年解体
ベレロフォン
(Bellerophon)
グレーブス造船所
フリンズベリー
1782年
1月11日
1786年
10月6日
1836年売却
サターン
(Saturn)
レイモンド造船所
ノーザム
1781年
12月22日
1786年
11月22日
1868年解体
ヴァンガード
(Vanguard)
デットフォード工廠 1779年
12月9日
1787年
3月6日
1821年解体
エクセレント
(Excellent)
グラハム造船所
(ハリッジ)
1781年
8月9日
1787年
11月27日
1830年練習艦
1835年解体
イラストリアス
(Illustrious)
ヘンリー・アダムス造船所
バックラーズ・ハード
1781年
12月31日
1789年
7月7日
1795年座礁

参考文献[編集]

  • Lavery, Brian (2003) The Ship of the Line - Volume 1: The development of the battlefleet 1650-1850. Conway Maritime Press. ISBN 0-85177-252-8.

関連項目[編集]