ラパウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯4度53分30.6秒 東経114度56分34.3秒 / 北緯4.891833度 東経114.942861度 / 4.891833; 114.942861 ラパウ(Lapau)は、ブルネイ・ダルサラーム国バンダルスリブガワンにある建築物ロイヤル・レガリアとブルネイ歴史センターの向かい側に建つ。

ラパウはブルネイ王室の伝統的な儀式が挙行されるホールである[1]。ここには、黄金のドームになった天井がある[2]。現在のブルネイの国王ハサナル・ボルキア1968年8月1日にここで戴冠した[2]。2011年7月から発行が開始されたブルネイの紙幣には、光を当てるとラパウが浮かび上がるようになっている[3]

ラパウにはデワン・マジルス(Dewan Majlis)と呼ばれる古い国会議事堂が隣接する[4]。なお、新しく大きい国会議事堂は2005年3月に建設された[5]。ラパウに入るには公式な許可が必要である。

脚注[編集]

  1. ^ 社団法人日本ブルネイ友好協会"ブルネイ国の概要(観光)"(2011年8月14日閲覧。)
  2. ^ a b Freme Travel Services Sdn Bhd"BP1 Brunei In Brief: 2 Days / 1 Night"(日本語、2011年8月14日閲覧。)
  3. ^ Al-Haadi Abu Bakar"8 advanced security features in new notes AMBD says new banknotes come in 1, 5, 10 denominations"ブルネイタイムズ、2011年7月19日(英語、2011年8月14日閲覧。)
  4. ^ Borneo Tour Specialists"Brunei - Links to Information Accommodation and Tours"(英語、2011年8月14日閲覧。)
  5. ^ The Government of Brunei Darussalam"The Dewan Majlis - Councils Of State"(英語、2011年8月14日閲覧。)

外部リンク[編集]