ラドノーティ・ミクローシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミクローシュを記念するレリーフ

ラドノーティ・ミクローシュRadnóti Miklós, 1909年5月5日 - 1944年11月9日 ジェール・モション・ショプロン県アブダ Abda)はハンガリーの詩人。

カーダール通り8に、グロス・イロナ Grosz Ilona (1881-1909)、旅商人のグラッテル・ヤカブ Glatter Jakab (1874-1921) のもと生まれる。

ホロコースト犠牲者の1人。

作品[編集]

  • Pogány köszöntő 1930年
  • Újmódi pásztorok éneke 1931年
  • Lábadozó szél 1933年
  • Újhold 1935年
  • Járkálj csak halálraítélt! 1936年
  • Meredek út 1938年
  • Ikrek hava 1940年
  • Válogatott versek (1930-1940) (1940)
  • Karunga, a holtak ura (néger mesefordítások, 1944)
  • Tájtékos ég (1946)

また、アポリネールジャン・ド・ラ・フォンテーヌの作品を翻訳した。

[編集]

外部リンク[編集]