ラディア・イェロシナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
女子クロスカントリースキー
オリンピック
1956 コルティナダンペッツォ 10km
1956 コルティナダンペッツォ 3x5kmリレー
1960 スコーバレー 3x5kmリレー
1960 スコーバレー 10 km
ノルディックスキー世界選手権
1958 Lahti 3x5kmリレー
1962 Zakopane 10km

ラディア・イェロシナ(Radya Nikolayevna Yeroshina、ロシア語: Радья Николаевна Ерошина1930年9月17日 - )はソビエト連邦ヴォート自治州(現在のウドムルト共和国イジェフスク出身の元クロスカントリースキー選手。1950年代から1960年代にかけて活躍した。

プロフィール[編集]

1956年のコルティナダンペッツォオリンピックでは10kmとリレーで銀メダルを獲得、1958年ノルディックスキー世界選手権では10kmで4位、リレーで金メダルを獲得した。同年のホルメンコーレンスキー大会10kmでも優勝した。

1960年スコーバレーオリンピックでリレー銀メダル、10km銅メダルを獲得、1962年ノルディックスキー世界選手権10kmで銅メダルを獲得した。

ソビエト連邦選手権では4個タイトルを獲得した。

外部リンク[編集]