ユルゲン・ヘニッヒ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユルゲン・ヘニッヒ(2010年)

ユルゲン・クラウス・ヘニッヒJürgen Klaus Hennig, 1951年3月5日 - )は、ドイツ化学者医学物理学者である。

シュトゥットガルト出身。病院などにおける診断学核磁気共鳴画像法 (MRI) の分野において世界的に認められた指導者の一人である。また、レントゲン診断学科の学識者会の主任であり、フライブルク大学のMagnetic Resonance Development and Application Centerの委員長でもある。2003年には生物科学および医学部門でマックス・プランク研究賞 (Max-Planck-Forschungspreis) を受賞した。

外部リンク[編集]