メナダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メナダ
Liza haematocheila by OpenCage.jpg
メナダ Liza haematocheilus
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: ボラ目 Mugiliformes
: ボラ科 Mugilidae
: メナダ属 Liza
: メナダ L. haematocheilus
学名
Liza haematocheilus
(Temminck & Schlegel, 1845)
シノニム

Chelon haematocheilus

和名
メナダ
英名
Haarder
Redlip mullet

メナダ(目奈陀・目魚、学名:Liza haematocheilus)は、ボラ目ボラ科に分類される魚の一種。別名「アカメボラ」、「エビナ」、「スクチ」、「ミョウゲツ」、「ヤスミ」など[1]

分布[編集]

日本(九州以北)、中国、朝鮮半島、沿海州からアムール川にかけて分布する[1]

特徴[編集]

体長は100cmと大型。背面は青色で、腹面は銀白色となる。同属の近縁種との違いとして、上唇が下方に曲がっており、口を閉じると外部に露出してみえること、脂瞼(しけん)と呼ばれるコンタクトレンズ状の器官が発達していないことが挙げられる[1]

産卵期は10月[1]

近縁種[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d 多紀保彦・河野博・坂本一男・細谷和海 『新訂 原色魚類大圖鑑 圖鑑編』 北隆館2005年12月15日ISBN 4-8326-0820-7p.695