ムアンプラチュワップキーリーカン郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯11度48分30秒 東経99度47分48秒 / 北緯11.80833度 東経99.79667度 / 11.80833; 99.79667

ムアンプラチュワップキーリーカン郡
位置画像
ムアンプラチュワップキーリーカン郡の位置
情報
タイ語名 อำเภอเมืองประจวบคีรีขันธ์
プラチュワップキーリーカン県
地理番号 7701
郵便番号 77000
統計
面積 830.0 km2
人口 90,869 人 (2000年)
人口密度 109.48 人/km2
行政
テンプレートを表示

ムアンプラチュワップキーリーカン郡はタイ中部・プラチュワップキーリーカン県にある郡(アムプー)である。プラチュワップキーリーカン県の県庁所在地(ムアン)でもある。

名称[編集]

プラチュワップキーリーカンとは「山の群に出くわす」という意味である。名称が長いため、単にプラチュワップ (ประจวบ ฯ) と略されることも多い。

歴史[編集]

アユタヤ時代にここにはムアンナーラン (เมืองนารัง) とムアンクローンワーン (เมืองคลองวาฬ) という都市が存在したが1767年アユタヤ王朝の崩壊とともに廃墟となった。

その後ラーマ2世により町が再建されムアンバーンナーンロム (เมืองบางนางรม) という町が建設された。しかし、土地はあまり豊かでなかったため、ムアンクイ (เมืองกุย, 現・クイブリー郡) に移転した。

その後1898年ラーマ5世(チュラーロンコーン)はクイブリーの郡庁をタムボン・コラックに移転した。また、郡の名前をコラック郡とした。しかし、1938年にムアンプラチュワップキーリーカン郡に改称した[1]

地理[編集]

タイが一番狭くなる、つまり、ミャンマー国境と海までの距離が短くなる位置にある。東は海に面しており、西はミャンマーに面している。西部は山岳地帯になっており、カオ・ヒントゥーン国立公園が置かれその自然が保護されている。

交通は南北にタイ国鉄と国道4号線がほぼ並行に走っており、北はペッチャブリー、南はチュムポーンと通じている。また、国境に向かって道路が延びており、シンコーン・ボーダー・パスという国境地帯に通じており、さらにミャンマーのメルギ方面と通じている。

経済[編集]

市内には6つのタムボンがあり、さらにその下位に53の村(ムーバーン)がある。自治体(テーサバーン)が設置されており以下のようになっている。

以下は市内のタムボンの一覧である。

  1. タムボン・プラチュワップキーリーカン・・・ตำบลประจวบคีรีขันธ์
  2. タムボン・コラック・・・ตำบลเกาะหลัก
  3. タムボン・クローンワーン・・・ตำบลคลองวาฬ
  4. タムボン・フワイサーイ・・・ตำบลห้วยทราย
  5. タムボン・アーオノーイ・・・ตำบลอ่าวน้อย
  6. タムボン・ボーノーク・・・ตำบลบ่อนอก

脚注[編集]

外部リンク[編集]