ミルハウス・キャピタル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ミルハウス・キャピタル(英:Millhouse Capital)はロシアの新興財閥(オリガルヒ)ロマン・アブラモヴィッチの投資会社である。2001年にロンドンで設立され、ほとんどの資産をこの会社に移した。移された資産は、シブネフチ株の88%、ルサール株の50%、アエロフロート株の26%などであった。

2003年、アエロフロート株26%を、1億3300万ドルで売却した。またGAZ自動車などの親会社であったRuspromauto株とルサール株の25%をオレグ・デリパスカベーシック・エレメントに売却した。

2004年、残りのルサール株をベーシック・エレメントに売却した。

2005年、シブネフチの株式72.663%を130億1000万ドルでガスプロムに売却した。

2006年、ロシアの鉄鋼会社エヴラス・グループの株式40%を取得した。