ルサール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルサール
United Company RUSAL
種類 株式会社
市場情報
SEHK 00486 2010年1月27日上場
本社所在地 ロシアの旗 ロシア
モスクワ
設立 2007年3月27日
業種 非鉄金属
事業内容 アルミニウムアルミニウム合金ボーキサイトアルミナの生産販売
代表者 会長 張震遠
CEO オレグ・デリパスカ
資本金 10.539億米ドル
売上高 122.91億米ドル(2011年)
決算期 12月末日
主要株主 En+ Group (47.41%)
関係する人物 ヴィクトル・ヴェクセリベルク(元会長)
外部リンク ルサール社のホームページ (英語)
テンプレートを表示

ルサールロシア語: РУСАЛ ルサール)ことロシア・アルミニウムロシア語: Русский алюминий ルースキイ・アルミーニイ)は、ロシアの世界的なアルミニウム製造メーカー。2010年度のアルミニウム生産量は408万3000トン(2009年は390万トン)、酸化アルミニウム生産量は784万トン(2009年は730万トン)で[1]カナダリオ・ティント・アルキャンに次いで世界第2位の生産量であった。(第3位はアメリカアルコア社。)なお登記上の本社を租税回避地として知られるイギリス王室属領ジャージーに置いている。 社名について、日本では「ルスアル」「ルサル」とも表記されているが、原語発音により近いのは「ルサール」である。

主力製品・事業[編集]

  • アルミニウム圧延

主要事業所[編集]

ルサールは5大陸19カ国に事業所をもち、主要な工場がロシアウクライナアルメニアギニアナイジェリアガイアナオーストラリアイタリアスウェーデンなどにある。

沿革[編集]

主要関係会社[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]