マルセル・ドゥティエンヌ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マルセル・ドゥティエンヌMarcel Detienne1935年 - )は古典学者、比較人類学者古代ギリシア研究で知られる。

ベルギー生まれ。1960年、パリ高等研究実習院で宗教学の博士号を取得。ジャン=ピエール・ヴェルナンに師事。1965年、リエージュ大学で哲学・人文学の博士号を取得。1964年から高等研究実習院の古代社会比較研究センターに勤める。1975年、宗教学の研究ディレクターに任命される。フランス国立科学研究センター(CNRS)で「歴史と人類学 比較研究」の研究グループを組織(1996年まで)。1998年からアメリカ合衆国ボルチモアジョンズ・ホプキンス大学の学芸学部で教授。またルイ・マラン記念比較研究センターの共同運営にあたっている。

著作[編集]

  • Homère, Hésiode et Pythagore, poésie et philosophie dans le pythagorisme ancien, Bruxelles-Berchem, Latomus, 1962.
  • Crise agraire et attitude religieuse chez Hésiode, Bruxelles-Berchem, Latomus, 1963.
  • De la pensée religieuse à la pensée philosophique. La Notion de ″daïmon″ dans le pythagorisme ancien, Paris, Les Belles-lettres, 1963.
  • Les maîtres de vérité dans la Grèce archaïque, Paris, F. Maspero, 1967. 1981. Nouv. éd., Éd la Découverte, 1990. Pochet, 1995. LGF Poche, 2006
  • Les Jardins d'Adonis, Gallimard, 1972. 1989. Nouvelle éd., 2007
  • Les Ruses de l'intelligence. La "mètis" des Grecs, Paris, Flammarion, 1974. - ジャン=ピエール・ヴェルナンとの共著
  • Dionysos mis à mort, Gallimard, 1977. 1998
  • La Cuisine du sacrifice en pays grec, Gallimard, 1979. - ジャン=ピエール・ヴェルナン他との共著
  • Myth, religion and society. Structuralist essays, Cambridge, NY, Melbourne, Cambridge University Press, 1981 - ヴェルナン、ヴィダル=ナケ他の論文集
  • L'Invention de la mythologie, Gallimard, 1981. 1992
  • Dionysos à ciel ouvert, Hachette, 1986. 1998
  • Les Savoirs de l’écriture en Grèce ancienne, Presses universitaires de Lille, 1988. 1992 - ドゥティエンヌ編の論文集
  • L'Écriture d'Orphée, Gallimard, 1989
  • La Vie quotidienne des dieux grecs, Hachette, 1989 - Giulia Sissaとの共著
  • Tracés de fondation, Louvain, Paris, Peeters, 1990 - ドゥティエンヌ編の論文集
  • Transcrire les mythologies. radition, écriture, historicité, Paris, Albin Michel, 1994 - ドゥティエンヌ編。1992年に開かれたシンポジウムの記録
  • La Déesse parole. Quatre figures de la langue des dieux, Paris, Flammarion, 1995 - ドゥティエンヌ他による討論の記録
  • Apollon, le couteau à la main. Une approche expérimentale du polythéisme grec, Gallimard, 1998
  • Comparer l'incomparable, Paris, Seuil, 2000
  • Comment être autochtone. Du pur Athénien au Français raciné, Seuil, 2003
  • Les Grecs et nous. Une anthropologie comparée de la Grèce ancienne, Paris, Perrin, 2005
  • Les Dieux d'Orphée, Gallimard, 2007

邦訳[編集]

  • 及川馥訳「ディオニューソスの殺害」, 『ユリイカ』1979年5月号
  • 小苅米晛, 鵜沢武保訳『アドニスの園--ギリシアの香料神話』せりか書房, 1983年(Les jardin d′Adonis: la mythologie des aromates en Grèceの訳)ISBN 4796701346
  • 桜井直文訳「しなやかな知恵--ギリシア人のメーティス(狡智)」, 『現代思想』1986年9月号(ジャン=ピエール・ヴェルナンとの共著)
  • 及川馥, 吉岡正敞訳『ディオニュソス--大空の下を行く神』法政大学出版局, 1992年(Dionysos à ciel ouvertの訳)

外部リンク[編集]