マグダレナ・トゥル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マグダレナ・トゥル
(Magdalena Tul)
2011年、ユーロビジョン・ソング・コンテストのポーランド国内選考にて}
2011年、ユーロビジョン・ソング・コンテストのポーランド国内選考にて
基本情報
出生名 マグダレナ・トゥル
別名 Lady Tullo
出生 1980年4月29日(34歳)
出身地 ポーランドの旗 グダニスク
学歴 ブィドゴシュチュ・カジミェルツ・ヴィェルキ大学
ジャンル ポップ
活動期間 2000年 -
公式サイト http://magdalenatul.pl/

マグダレナ・トゥルポーランド語:Magdalena Tul、1980年4月29日 - )は、ポーランドの歌手、女優である。2000年にポーランド首都・ワルシャワに移り、劇場「Studio Buffo」で歌手・女優として活動を始めた。2003年には劇場「Roma」での活動を始め、「Miss Saigon」、「Grease」、「Cats」、「Academy of Mister Kleks」などに出演している[1]

2004年11月、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2005のポーランド国内選考に参加したが、9位に終わっている。2011年2月、楽曲「Jestem」でユーロビジョン・ソング・コンテスト2011のポーランド国内選考に勝ち残り、ポーランド代表となることが決まった[2]

2001年から芸名の「Lady Tullo」を名乗っている。

アルバム[編集]

脚注[編集]

先代:
Marcin Mroziński
ユーロビジョン・ソング・コンテスト・ポーランド代表
2011年
次代:
ドナタン & クレオ