ポリプテルス・オルナティピンニス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポリプテルス・オルナティピンニス
Polypterus-ornatipinnis.jpg
ポリプテルス・オルナティピンニス
Polypterus ornatipinnis
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
亜綱 : 分岐鰭亜綱 Cladistia
: ポリプテルス目 Polypteriformes
: ポリプテルス科 Polypteridae
: ポリプテルス属 Polypterus
: ポリプテルス・オルナティピンニス P. ornatipinnis
学名
Polypterus ornatipinnis
Boulenger, 1902
英名
Ornate bichir

ポリプテルス・オルナティピンニス(学名:Polypterus ornatipinnis、英: Ornate bichir)は、ポリプテルス目ポリプテルス科に属する魚類。学名は「綺麗な羽根飾り」の意。

分布[編集]

アフリカのコンゴからタンザニアにかけての河川に生息する。

形態[編集]

最大で60cmほどになり、上顎が突出するパルマスタイプのポリプテルスでは最大種である。ガノイン鱗に沿って黒と黄色の細かい縞模様が入る美しい模様が特徴。この縞模様の上にニシキヘビのようなぼんやりとした網目模様が入るが、成長につれて目立たなくなる。

人間との関わり[編集]

アクアリウムにおいては、パルマスやデルヘジィと並んで人気のあるポリプテルスである。その模様からかつては「ファンシーポリプ」の名前で呼ばれることもあった。