ボーエ・モーエンセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ボーエ・モーエンセンBørge Mogensen1914年4月13日 - 1972年10月5日)はデンマーク家具デザイナーである。アルネ・ヤコブセンハンス・J・ウェグナーと共にデンマークの近代家具デザインにおける代表的な人物である。

生涯[編集]

1914年デンマークのオールボーに生まれる。1934年に家具マイスターの資格を得て、家具職人としてのキャリアをスタートさせる。それと並行して1936年から1938年にかけて、コペンハーゲン芸術工芸学校家具科、1938年から1941年かけて、王立芸術アカデミー家具科に在籍し家具デザインを学ぶ。デンマーク近代家具デザインの確立者であるコーレ・クリント、モーエンス・コッホに師事。王立芸術アカデミーにて教鞭を執る。1942年からはデンマーク協同連合連合会家具部門に主任として勤務。シェーカー様式の椅子をアレンジした「J-39」を発表する。1944年、友人のハンス・J・ウェグナーと共作で「スポーツバックソファ」を発表。1950年に独立、設計事務所を開設する。

作品[編集]

  • スパニッシュチェア
  • ハンティングチェア
  • J-39