ベルフォード・ロッショ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 南緯22度45分50秒 西経43度23分56秒 / 南緯22.76389度 西経43.39889度 / -22.76389; -43.39889 ベルフォード・ロッショポルトガル語: Belford Roxoポルトガル語発音: [ˈbɛwfɔχ ˈχoʃu])は、ブラジルリオデジャネイロ州にある都市。リオデジャネイロ大都市圏に位置する。1990年に市制施行された。人口48万555人(2007年)、面積79平方キロ[1]。人口は比較的少ないがGDPは大きいため、州内でもっとも豊かな都市のひとつである。年間平均気温は18度の熱帯気候。市内に立地する主な企業に、バイエールやルブリゾルがある[要出典]。市名は建設監督官として1989年夏にこの地域で発生した水不足問題をパウロ・デ・フロンティンとともに収束させた、技師のライムンド・テイシェイラ・ベルフォード・ロッショに由来する。

脚注[編集]

  1. ^ ブラジル地理統計局調べ。