ベラウ国立博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベラウ国立博物館(新館)

ベラウ国立博物館(ベラウこくりつはくぶつかん、Belau National Museum)は、パラオの国立博物館。「ベラウ」とはパラオ語で「パラオ」を指す。

概要[編集]

ミクロネシア最古の博物館で、1955年に開設された。コロール州コロールに位置する。博物館の旧館は、かつての南洋庁気象台庁舎である。現在では隣に新館が建てられ、旧館は博物館附属の図書館となっている。

博物館の敷地には、パラオの伝統的建築物のバイが建てられている。またパラオ初代大統領ハルオ・レメリクの胸像も建てられている。

関連項目[編集]