プタリン・ジャヤ・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プタリン・ジャヤ・スタジアム
施設情報
所在地 マレーシアの旗 プタリン・ジャヤ, ジャラン・スタジアムSS7/15
位置 北緯3度05分55秒 東経101度35分38秒 / 北緯3.098709度 東経101.593768度 / 3.098709; 101.593768座標: 北緯3度05分55秒 東経101度35分38秒 / 北緯3.098709度 東経101.593768度 / 3.098709; 101.593768
開場 1996年
所有者 プタリン・ジャヤ市議会
運用者 プタリン・ジャヤ市議会
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 x 68 m
使用チーム、大会
PKNS FC
MPPJセランゴールFC (マレーシアサッカーリーグ)
AFC U-16女子選手権2009予選
収容能力
25,000

プタリン・ジャヤ・スタジアム(マレー語: Stadium Petaling Jaya)は、マレーシアプタリン・ジャヤにある多目的スタジアムである。

概要[編集]

1996年に建設された。収容人数は25,000人[1]。以前はスタジアムの保有権を持つプタリン・ジャヤ市議会 (マレー語: Majlis Perbandaran Petaling Jayaもしくはマレー語: Majlis Bandaraya Petaling Jaya)の名称をつけてMPPJスタジアムもしくはMBPJスタジアムと呼ばれていた。

主にサッカーの試合に用いられる。マレーシアサッカーリーグに所属するPKNS FCMPPJセランゴールFCがホームスタジアムとして使用している。

2008年には、AFC U-16女子選手権2009予選会場として使用された。

交通アクセス[編集]

ラピドKLクラナ・ジャヤ線クラナ・ジャヤ駅もしくはマレー鉄道スバン・ジャヤ駅から徒歩で約10分。

脚注[編集]

外部リンク[編集]