フランス国立情報学自動制御研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

INRIAInstitut National de Recherche en Informatique et en Automatique、 フランス国立情報学自動制御研究所)は、フランス政府研究省および、経済・財務省が共同管理するフランス国立研究所である。 1979年に、フランスの情報・制御分野の中心となる研究機関として設立された。 フランス国内に8ヶ所の研究施設(アキテーヌブルターニュロレーヌフランシュ=コンテイル=ド=フランスノール=パ・ド・カレーコート・ダジュールラングドック=ルシヨンローヌ=アルプ)をもち、3000人以上の職員を抱える大規模な研究所である。

概要[編集]

研究分野はネットワークシステム、画像情報処理、自動制御からシミュレーション、バーチャルリアリティまで多岐にわたる。 研究成果の技術移転を積極的に行っており、年間予算(1億6千万ユーロ)の20%は自身の研究成果から得られた収益である。 主な顧客は大学や他の研究機関、私企業であり、提携企業にはフランス国外の企業も多い。 研究成果を利用したベンチャー企業の設立支援にも積極的。 IETFISOW3C、といった標準化団体とも関係を持つ。

INRIA で開発された主なソフトウェアとして、次のものがある。

研究拠点[編集]

また、これらの拠点以外にも学術研究組織が研究に貢献している。

外部リンク[編集]

INRIA(英語)

その他の資料[編集]