フラミンゴステークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フラミンゴステークス
Flamingo Stakes
開催地 ハイアリアパーク競馬場
施行時期 4月
格付け G3(廃止時)
距離 ダート9ハロン
(約1811メートル
出走条件 サラブレッド3歳
第1回施行日 1926年
特記 2001年廃止
テンプレートを表示

フラミンゴステークスFlamingo Stakes)は、アメリカ合衆国フロリダ州ハイアリアパーク競馬場で開催されていたサラブレッド競馬競走である。

概要[編集]

1926年に創設された競走で、創設当初はフロリダ競馬場、後にハイアリアパーク競馬場へと移設された。1937年まではフロリダダービーFlorida Derby)という名称で施行されていたが、現在のフロリダダービーとは異なる競走である。この名称の当時に優勝した競走馬に、ブラックヘレンなどがいる。

施行時期・条件から、東海岸地区におけるケンタッキーダービーへと向けたプレップレースのひとつとして機能してきた。歴代の優勝馬にはサイテーションシアトルスルーのような三冠路線で活躍した競走馬も多く、その重要性からグレード制導入時にはG1競走に設定されていた。

しかし、ハイアリアパーク競馬場の経営状況の悪化から1990年から2年間休止され、再開後の1994年よりG3へと降格するなど、急激な凋落を見せた。その後2001年にハイアリアパーク競馬場が閉鎖されたため、それに伴って同競走も廃止された。

歴史[編集]

全体の歴史[編集]

  • 1926年 - フロリダダービーの名称で創設。
  • 1927年-1928年 - 開催休止。
  • 1943年 - 開催休止。
  • 1945年 - 開催休止。
  • 1952年 - 分割競走として施行される。
  • 1958年 - 1位入線のJewel's Rewardが2着に降着、Tim Tamが繰り上がりで優勝する。
  • 1962年 - 1位入線のSunrise Countが3着に降着、Pregoが繰り上がりで優勝する。
  • 1968年 - 1位入線のIron Rulerが2着に降着、Wise Exchangeが繰り上がりで優勝する。
  • 1973年 - グレード制導入、G1競走に設定される。
  • 1985年 - 1位入線のChief's Crownが2着に降着、Proud Truthが繰り上がりで優勝する。
  • 1990年-1991年 - 開催休止。
  • 1994年 - G3に降格。
  • 2000年 - この年のみガルフストリームパーク競馬場で施行される。
  • 2001年 - 競馬場閉鎖に伴い、廃止される。