フョードル・リドヴァリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フョードル・リドヴァリ(Fedor Lidval、1870年 - 1945年)は、ロシア建築家。ロシア国内ではモダン様式の代表的な建築家である。自身が確立した北方モダン様式は、19世紀末からのロシア建築の世界的な認知につながった。芸術アカデミーで、レオン・ベノワに師事した。

代表作[編集]

  • サンクトペテルブルク国際市外電話局(旧アゾフ=ドン銀行)
  • 自邸
  • ホテル・アストリア
  • ロシア連邦銀行アストラハン支店(旧アゾフ=ドン銀行)
  • オムスク鉄道局(現在のオムスク交通通信大学)
  • トルストイ邸
  • キエフ・ロシア銀行

参考文献[編集]

  • ロシアビザンチン [建築巡礼] (19) 内井昭蔵 丸善
  • ロシア・アヴァンギャルド建築 (INAX叢書8) 八束はじめ INAX 1993年
  • ロシア建築三つの旅 [ユーラシア・ブックレット] (No.61) 浜野アーラ著 浜野道博 訳 東洋書店 2004年6月
  • 零の形態 [叢書・二十世紀ロシア文化史再考] マレーヴィチ/著 宇佐見多佳子/訳 水声社 2000年11月
  • ロシアの木造建築-民家・付属小屋・橋・風車 A.B.オポローヴニコフ 井上書院 1986年