フッキソウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フッキソウ
Pachysandra terminalis0.jpg
フッキソウ
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: トウダイグサ目 Euphorbiales
: ツゲ科 Buxaceae
: フッキソウ属 Pachysandra
: フッキソウ P. terminalis
学名
Pachysandra terminalis
和名
フッキソウ
英名
Japanese spurge

フッキソウ(富貴草、Pachysandra terminalis)はツゲ科常緑小低木。日本(北海道から九州)を含む東アジアに分布する。山地の林内に生え、またグラウンドカバーとしてよく栽培される。フッキソウ属の植物は東アジアと北米に数種が現存する。

は地面を這い、先が立ち上がる。多数のがらせん状につく。は単性で春に咲く。茎頂に穂状花序をつけ、雄花は花序の先に多数、雌花は基部につく。

常緑でよく茂ることから富貴草と呼ばれる。キチジョウソウ(吉祥草)ともいうが、ユリ科キチジョウソウが別にある。