ビジネスプロセス・リエンジニアリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ビジネスプロセス・リエンジニアリングBusiness Process Re-engineering、BPR)とは、企業活動や業務の流れを分析し、最適化することである。

概要[編集]

  • 高度に専門化され、プロセスが分断された分業型組織を改革するため、組織やビジネスルールや手順を根本的に見直し、ビジネスプロセスに視点を置き、組織、職務、業務フロー、管理機構、情報システムを再設計し、最終的顧客に対する価値を生み出す一連の改革。

起源[編集]

分析手法[編集]

「活動(Activity)単位」に業務プロセスを分類して各々のコストを算出する。活動を構成する作業が、情報システムによって抜本的に刷新されれば、コスト削減効果として数値化できる。
例:コスト=人及び設備の時間単価×時間×回数

企業や組織のビジョンと戦略を、4つの視点から具体的なアクションへと変換して計画・管理し、戦略の立案と実行を支援するとともに戦略そのものも市場や環境の変化に合わせて柔軟に適合させるための経営戦略立案・実行評価のフレームワーク。

関連項目[編集]