パリオリンピック (1900年) における綱引競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パリオリンピックの綱引競技
パリオリンピックの綱引競技、1900年

パリオリンピック (1900年) における綱引競技は、ブローニュの森を会場として1900年7月16日に実施された。

概要[編集]

パリオリンピックの綱引競技には、開催国フランス代表チーム(ラシン・クラブ・ド・フランス)とデンマークスウェーデンの混合チームの2チーム12人(1チーム6人ずつ)のみが出場した[1]

綱引競技は、当初出場を予定していたアメリカ合衆国代表チームが陸上競技との日程の競合により参加を取り消したため、決勝1試合のみの実施となった。3回戦で行われた競技は、最初の2回のみで勝負がつき、混合チームが楽勝した[2]。この競技で混合チームが得た金メダルは、スウェーデンにとって近代オリンピックでの初の金メダル獲得ということになった。

結果[編集]

順位 チーム名 メンバー
混合チーム 混合チーム エドガー・オービエ(DEN)
オーガスト・ニルソン(SWE)
オイゲン・シュミット(DEN)
グスタフ・ソダーストーム(SWE)
カール・グスタフ・スターフ(SWE)
チャールズ・ウィックラー(DEN)
フランス フランス(ラシン・クラブ・ド・フランス) レイモンド・バセット
ジャン・コラス英語版
シャルル・ゴンドウアン英語版
ジョセフ・ロフォ
エミール・サラッド英語版
コンスタンチン・ヘンリケス・ズビエラ英語版

脚注[編集]

  1. ^ France Tug-Of-War at the 1900 Paris Summer Games 2011年2月26日閲覧。(英語)
  2. ^ Tug-Of-War at the 1900 Paris Summer Games:Men's Tug-Of-War Final Round 2011年2月26日閲覧。(英語)

外部リンク[編集]