バーライター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バーライター、バライタבָּרַיְתָא, ברייתא bāray(ə)thā’, Baraita, Baraitha, Beraita)はアラム語で「外側 "external", "outside"」を意味し、ミシュナーには取り込まれなかったタンナーイームというラビ群の言説であり、ユダ・ハナシが編纂したもの。 複数形はバーライトート בָּרַיְתוֹת Baraitot である。バライターとも言う。

ゲマーラーに一部が引用されている。更に、バーライターの集成の一つがトーセフターとなった。

ミシュナーには劣るとされており、ミシュナーとバーライターの内容に違いがある場合、ミシュナーが採用される。

関連項目[編集]

資料案内[編集]