バーニング・スピア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バーニング・スピア
Burning Spear San Fransisco 29 sep 2008.jpg
基本情報
出生名 ウィンストン・ロドニー
出生 1948年5月1日(65歳)
出身地 ジャマイカの旗 ジャマイカ セント・アン教区 セント・アンズ・ベイ
ジャンル ルーツロックレゲエ
活動期間 1969年 -
レーベル スタジオ・ワン、バーニング・スピア・レコーズ他
公式サイト The Official website of Burning Spear
旧メンバー
ルパート・ウィリントン、デルロイ・ハインズ

バーニング・スピアBurning Spear1948年5月1日 - )本名ウィンストン・ロドニー (Winston Rodney) は、ルーツロックレゲエの歌手、音楽家。バーニング・スピアの歌詞はラスタファリ運動のメッセージを中心としており、グラミー賞を通算12度受賞している。

経歴[編集]

彼は、彼の人生に多くの影響を与えた二人の人物、ボブ・マーリーマーカス・ガーベイと同じ出身地であるジャマイカセント・アン教区のセント・アンズ・ベイで生まれた。1969年、ボブ・マーリーの紹介で出会ったコクソン・ドッドの下で活動を開始し、1973年、スタジオ・ワンよりファースト・アルバム『Studio One Presents Burning Spear』を発表した。ちなみに「バーニング・スピア」という名称はバンド名ではなくロドニー自身の渾名で[1]、1963年に独立したケニアの最初の首相であり大統領であるジョモ・ケニヤッタの渾名にちなんで名付けられた。後にルパート・ウィリントンとデルロイ・ハインズが加入しバンド形式となるが、バーニング・スピアという名前は再び徐々にロドニー自身の名前と同義になった。

バーニング・スピアは、マーカス・ガーベイの言う「すべてのアフリカ人の子孫のための自己決定と独立独歩の精神」の最も強い提案者の一人だ。その結果、アフリカ人の活動家を記念していくつかのアルバムをリリースしている。

2002年に、バーニング・スピアと彼の妻であり、彼の多くのアルバムを製作したソニア・ロドニーはバーニング・スピア・レコードを創設した。

2007年にはジャマイカ政府から長年の音楽的功績をたたえて名誉勲章 (Order of Distinction)の叙勲を受けた。

アルバム[編集]

スタジオアルバム[編集]

  • Studio One Presents Burning Spear (1973)
  • Rocking Time (1974)
  • Marcus Garvey (1975)
  • Garvey's Ghost (1976)
  • Man in the Hills (1976)
  • Dry & Heavy (1977)
  • Marcus' Children aka Social Living (1978)
  • Living Dub Vol. 1 (1979)
  • Hail H.I.M. (1980)
  • Living Dub Vol. 2 (1980)
  • Farover (1982)
  • The Fittest of the Fittest (1983)
  • Resistance (1986)
  • People of the World (1986)
  • Mistress Music (1988)
  • Mek We Dweet (1990)
  • Jah Kingdom (1991)
  • The World Should Know (1993)
  • Rasta Business (1995)
  • Living Dub Vol. 3 (1996)
  • Appointment with His Majesty (1997)
  • Living Dub Vol. 4 (1999)
  • Calling Rastafari (1999)
  • Free Man (2003)
  • Living Dub Vol. 6 (2004)
  • Our Music (2005)
  • Living Dub Vol. 5 CD (2006)
  • Never Club Mix (2006)
  • Jah Is Real (2008)

ライブ盤[編集]

  • Live (1977)
  • Live in Paris Zenith '88 (1989)
  • Love & Peace: Burning Spear Live! (1994)
  • (A)live in Concert 97 (1998)
  • Live at Montreaux Jazz Festival 2001 (2001)
  • Live in South Africa 2000 (2004)

コンピレーション盤[編集]

  • Harder Than the Best (1979)
  • Reggae Greats: Best of Island years 1975-1978 (1984)
  • 100th Anniversary: Marcus Garvey/Garvey's Ghost (1987)
  • The Fittest Selection: Greatest hits of 1980-1983 (1987)
  • The Original (1992)
  • Chant Down Babylon The Island Anthology (1996)
  • Best of Burning Spear (1996)
  • Ultimate Collection: Best of Collection (2001)
  • Spear Burning: Best of the non-albums releases (2001)
  • Best of the Fittest: Best of Collection (2001)
  • Rare and Unreleased (2001)
  • 20th Century Masters: The Millennium Collection: The Best of Burning Spear: Best of the Island years (2002)
  • Jah No Dead (2003)
  • Creation Rebel (2004)
  • Sounds from the Burning Spear (2004)
  • The Burning Spear Experience (2007)

その他[編集]

  • Perfect Day (1997)

受賞[編集]

バーニング・スピアは以下の作品でグラミー賞ベスト・レゲエ・アルバム部門を受賞している。

  • 1986年 Resistance
  • 1988年 People of the World
  • 1990年 Live in Paris Zenith '88
  • 1991年 Mek We Dweet
  • 1994年 The World Should Know
  • 1996年 Rasta Business
  • 1998年 Appointment with His Majesty
  • 2000年 Calling Rastafari
  • 2004年 Free Man
  • 2005年 Our Music
  • 2008年 The Burning Spear Experience
  • 2009年 Jah Is Real

脚注[編集]

  1. ^ 「バーニング・スピア インタビュー」『Rove Vol.25』ジェイ・ディー・メデューサ、2009年

外部リンク[編集]