バリー・ウォン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バリー・ウォン
プロフィール
出生: 1955年5月3日
出身地: 香港の旗 香港
職業: 映画監督脚本家映画プロデューサー
各種表記
繁体字 王晶
簡体字 王晶
拼音 Wáng jīng
発音転記: ウォン・ジン
英語名 Barry Wong
テンプレートを表示

バリー・ウォン王晶ウォン・ジン、本名:王日祥、1955年5月3日-)は、香港出身の映画監督脚本家映画プロデューサーである。テレビドラマでも監督、プロデューサーを務めている。

プロフィール[編集]

父は、1960年代香港で活躍した名監督、王天林。香港中文大学文学系に在学中から映画に熱中し、卒業後はTVBに就職して脚本家となり、1981年に監督デビューを果たす。自身が映画に登場することもよくある。

日本では人気コミックを荒唐無稽な発想で映画化した『シティーハンター』などが知られている。

なお、バリー・ウォンの呼称は日本でつけられたもので、本人は否定している[1]

日本の映画監督及び映画作品で影響を受けたものとしては五社英雄監督『御用金』、小林正樹監督『怪談』を挙げている[2]

監督作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

それ以外の作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『中華電影データブック完全保存版』キネマ旬報社、2010年
  2. ^ 『香港映画フォーラム Q&A』2005年10月17日にて

外部リンク[編集]