バイユー・ラフォーシェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルイジアナ州ラローズにあるバイユー・ラフォーシェと Gulf Intracostal Waterwayの交差点

バイユー・ラフォーシェ(Bayou Lafourche)はメキシコ湾に流れる米国ルイジアナ州南東のバイユーである。今日、およそ30万人のルイジアナ州の居住者が、このバイユーから得られた水を飲む。ラフォーシェ(Lafourche)という名前は、「鋤(すき)」を意味するフランス語から来ていて、バイユーからミシシッピ川に流れる多量の水を例えた表現である。以前はミシシッピ川に流れていたが、1905年にドナルドソンヴィルでせき止められた。ダムは、ルイジアナ州中央部の巨大な沼沢地域への補給を断ち切って、以前に流れていたバイユーを淀んだ溝に変えた。

現在、バイユー・ラフォーシェをドナルドソンヴィルのミシシッピ川に再接続させる計画が進められている。計画では、水の放出を規制するために、制御構造を使用することになっている。