ハワード・ロフマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハワード・ロフマン(Howard Louis Roffman、1953年4月18日 - [1])は、アメリカ合衆国の法律家で写真家。ペンシルベニア州フィラデルフィア出身[2][3]、ユダヤ系で白人中流階級地区で育つ[3]カリフォルニア州弁護士、ワシントンDC弁護士[1]

法律家として[編集]

ペンシルベニア大学に入学[2]フロリダ大学にてlaw degree取得[2]アメリカ合衆国第5巡回控訴裁判所のlaw clerk、ワシントンのモーガン・ルイス・ボッキウス (Morgan, Lewis & Bockius) 法律事務所で法務の経験を積む[2]。1980年にルーカスフィルムのlegal counsel、すぐにgeneral counsel、1984年にCOOに就任し、1999年よりルーカスライセンシング (Lucas Licensing) のPresidentをつとめ[2]スター・ウォーズインディ・ジョーンズのシリーズなど、ルーカスフィルム作品のライセンス管理をしている[4]

国際ライセンシング産業マーチャンダイザーズ協会 (LIMA) 会員[2][5]、カリフォルニアとワシントンDCの法曹協会ではinactive member[2]。サンフランシスコ映画協会 (en) 評議員[2][6]

1977年には雑誌 Brandweek (en) で、1999年にはEntertainment and Promotional Marketing Associationで、それぞれEntertainment Marketer of the Yearに選ばれている[2]。LIMAは「『スター・ウォーズ』がライセンス・ビジネス全体に大きな影響を与えた」として『スター・ウォーズ』を2005年のベスト・ライセンス賞に選定し、ロフマンは受賞の辞を述べている[7]

写真家として[編集]

子供の頃から写真と美しい男性に興味を持っていて、美男子を見るたびに美しさを写真に撮ることを夢見ていた[3]。「美青年のヌード写真で知られる」[1]としばしば言及されるが、本人はヌードや体の部分ではなく肖像であると述べている[3]。1991年に絵はがきとカレンダーを出したのを皮切りに、写真集・展覧会・雑誌掲載などに実績があり[3]ベル・アミでの製作もある[8]。モデルは街頭・レストラン・ショッピングセンターなどで名刺を配りスカウトしている[3]。作品集はドイツのBruno Gmünder Verlag (de) が出版している。出版社サイトでは21冊の写真集がリストに載っている[9]

脚注[編集]

  1. ^ a b c IMDb. “Biography for Howard Roffman”. 2011年9月3日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i Lucasfilm. “Inside Lucasfilm: Howard Roffman”. 2011年8月27日閲覧。
  3. ^ a b c d e f About Howard”. Howard Roffman Photography. Howard Roffman. 2011年9月3日閲覧。
  4. ^ Lucasfilm. “Divisions: Lucas Licensing”. 2011年9月3日閲覧。
  5. ^ International Licensing Industry Merchandisers' Association. “Howard Roffman”. LIMA Database. 2011年9月3日閲覧。
  6. ^ San Francisco Film Society. “Board”. 2011年9月3日閲覧。
  7. ^ スター・ウォーズ ウェブログ. “「SW、2005年ベスト・ライセンス賞受賞」”. 2011年9月3日閲覧。
    「スター・ウォーズ」にベスト・ライセンス賞 - ウェイバックマシン(2006年7月1日アーカイブ分)
    Star Wars Named 'Overall Best License Of Year' - ウェイバックマシン(2008年5月7日アーカイブ分)
  8. ^ WorldCat. “The boys of Bel Ami”. 2011年9月3日閲覧。
  9. ^ Bruno Gmünder. “Authors - Howard Roffman”. 2011年9月3日閲覧。

外部リンク[編集]