ハワイ (小説)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハワイ』はアメリカ合衆国の作家・ジェームズ・ミッチェナー1959年に出版したハワイに関する小説である。

内容[編集]

その内容は、ハワイ諸島が太古の昔にどのように生成されたから始まり、ソシエテ諸島ボラボラ島などからちにハワイ人となった人々がどのようにして来てハワイ島文化を作ってきたか、そのあと欧米のキリスト教宣教師中国からの移民日本の移民も来て、現在のハワイ州になったかを記述している。 [1]

日本語翻訳[編集]

日本語にも翻訳されている。 [2]

映画[編集]

ジョージ・ロイ・ヒル監督による映画『ハワイ』(マックス・フォン・シドージュリー・アンドリュースが出演)が1966年に公開されている。 [3]

脚注[編集]

  1. ^ ジェームズ・ミッチェナーの『ハワイ』
  2. ^ ミッチェナーの著作リスト
  3. ^ ハワイ(映画)

外部リンク[編集]