ハルトマン手術

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハルトマン手術(-しゅじゅつ、Hartmann's operation)とは、大腸における手術方法の一つ。

歴史[編集]

1921年に、フランスの外科医アンリ・アルベール・ハルトマンによって報告された。

構成[編集]

直腸を切除し、肛門側断端を閉鎖し、口側腸管断端を永久人工肛門として造設する手術。

適応[編集]

関連[編集]