ハディントン山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハディントン山
ハディントン山の位置
ハディントン山
ジェイムズ・ロス島
標高 1,630m (5,348ft) [1]
比高 1,630m (5,348ft) [1]
所在地
座標 南緯64度13分 西経57度38分 / 南緯64.217度 西経57.633度 / -64.217; -57.633座標: 南緯64度13分 西経57度38分 / 南緯64.217度 西経57.633度 / -64.217; -57.633[1]
地質
種類 楯状火山
地質時代 中新世

ハディントン山(Mount Haddington)は、南極ジェイムズ・ロス島にある標高1630mの楯状火山である。幅60kmで、歴史上何度も氷底噴火を起こし、多くのトゥヤを形成している。これまでの噴火のいくつかは、通常のサイズの火山の噴火よりも大きかった[2]。古い噴火による海岸線は、火山の周りの至る所で見られ、深く浸食されている。ハディントン山は、ジェイムズ・ロス島の最高峰である。

出典[編集]

  1. ^ a b c "Antarctica Ultra-Prominences" Peaklist.org. Retrieved 2012-09-04.
  2. ^ Antarctic Volcanoes: Antarctic volcanoes punching holes in the ice Retrieved on 2007-11-11