ノーマン・G・トーマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ノーマン・G・トーマス(Norman G. Thomas)は、アメリカ合衆国天文学者である。

ローウェル天文台で、3巻の大著Celestial Handbookを書いたことで有名なロバート・バーンハムJrとともにプリンク・コンパレーターを用いて観測を行なった。

彼は、アポロ群クサントゥスアスクレピウスアモール群マコーリフなど、55個の小惑星を発見した。