ノコギリソウ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノコギリソウ属
Mp-Achillea millefolium.jpg
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : キク亜綱 Asteridae
: キク目 Asterales
: キク科 Asteraceae
亜科 : キク亜科 Asteroideae
: キク連 Anthemideae
: ノコギリソウ属 Achillea
学名
Achillea L.

ノコギリソウ属Achillea)は顕花植物の分類群のひとつ。アキレアとも。キク科キク亜科キク連のうち約100種が属する。

分布[編集]

ヨーロッパを中心に、アジアにも分布する。また北アメリカにもわずかに自生する種がある。

特徴[編集]

フリルがついたような形の、毛が生えた、良い匂いのする葉が特徴である。

茎の先端に、小さな花が沢山集まった大きな花序を持つ。花の色は白、黄色、オレンジ、ピンク、赤などがある。多くの種がガーデニング用に人気がある。

ノコギリソウ属の植物はしばしばチョウ目の幼虫の餌となる。

属名[編集]

属名 Achilleaギリシア神話に登場するアキレスから名づけられた。イリアスによると、アキレスの軍の兵士たちは傷をノコギリソウで癒していたという。

主な種[編集]

ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]