ニコラウス・ヨーゼフ・エステルハージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニコラウス・ヨーゼフ・エステルハージ

エステルハージ・ミクローシュ・ヨージェフハンガリー語:Eszterházy Miklós József)、ドイツ語ニコラウス・ヨーゼフ・エステルハージ(Nikolaus Joseph Fürst von Esterházy, 1714年12月18日 - 1790年9月28日)は、オーストリア元帥

1757年コリンの戦いプロイセン軍に勝利、1768年元帥。エステルハーザフェルテード)に宮殿en:Eszterháza)を建設し、1761年から1790年までフランツ・ヨーゼフ・ハイドンが楽長を務めた。