ドミニク・ムボニュムトゥワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドミニク・ムボニュムトゥワ
Dominique Mbonyumutwa

任期 1961年1月28日1961年10月26日

出生
死去 1986年7月26日

ドミニク・ムボニュムトゥワDominique Mbonyumutwa1986年7月26日没)は、ルワンダ政治家、初代ルワンダ大統領(暫定、在位:1961年1月28日 - 10月26日)、フツ系。ルワンダ王キゲリ5世キンシャサ国際連合事務総長ダグ・ハマーショルドとの会談の為に外遊中、ベルギー政府の支援を受けてクーデターを起こし王制を廃止、暫定初代大統領に就任。

先代:
キゲリ5世王
ルワンダの大統領
1961年
次代:
グレゴワール・カイバンダ