トム・レーラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トム・レーラー

トム・レーラー(Tom Lehrer, 1928年4月9日 - )は、ユダヤ系アメリカ人のシンガーソングライター、ピアニスト、数学者。ハーバード大学教授兼弾き語りで風刺ソングを歌う。

NASAの宇宙計画に膨大な予算がつぎ込まれ社会保障政策がなおざりにされている現状を憂いて「ヴェルナー・フォン・ブラウンの歌」を歌い、1950年代にヒットした。NASAにおけるジェミニアポロ両計画は膨大な予算を必要とした。これは全科学予算の多くを吸収するもので、当時アカデミズムにおいて、問題を引き起こした。

少将の歌(en:Major-General's Song)のメロディーに化学元素の名前をあてた元素の歌(en:The Elements (song))も有名。

代表作[編集]

外部リンク[編集]