トマス・ジョージ・スラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Thomas George Thrum

トマス・ジョージ・スラム(Thomas George Thrum、1842年5月27日 - 1932年5月21日[1][2])は、オーストラリア出身のハワイ実業家歴史家

生涯[編集]

スラムは、オーストラリアニューサウスウェールズ植民地ニューカッスルに生まれ、1853年5月16日、11歳のときにホノルルへ移住した[1]。程なくして働き始めたスラムは、商店の従業員や捕鯨船の船員、サトウキビ農園の仕事などを経て、1870年に 文具商兼新聞社であった Black & Auld の事業を継承した[1]1875年からは、ハワイについての年鑑『Thrum's Hawaiian Annual』の刊行をはじめ、1888年には、J・J・ウィリアムズ (J. J. Williams) とともに月刊誌『Paradise of the Pacific』(後の『ホノルル (Honolulu)』の前身)を創刊した[1]。また、ハワイ各地の伝承や歴史について、取材を行ない、多数の著作を残した[1]

スラムは、1865年1月11日サンフランシスコでアンナ・ローラ・ブラウン (Anna Laura Brown) と結婚し[1]、その後、4人の子をもうけた[2]

スラムは、晩年、80歳を過ぎるまで旺盛に執筆活動を行ない、文具等を扱う the Hawaiian News & Thrums, Ltd. の副社長の地位にあったが[1]、90歳を目前にした1932年ホノルルで没した[2]

主な著作[編集]

  • Thomas G. Thrum, Hawaiian Folk Tales, 1907 - Sacred Texts
  • Thomas G. Thrum, More Hawaiian Folk Tales, 1923

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g Statewide County HI Archives Biographies.....Thrum, Thomas George April 27, 1842 -”. The USGenWeb Project. 2014年3月17日閲覧。 - 原典:George F. Nellist, ed (1925). The Story of Hawaii and Its Builders. Territory of Hawaii: Honolulu Star Bulletin, Ltd.. :ウェブページのタイトルにある「April」は誤記。
  2. ^ a b c Thomas George Thrum”. Ancestry.com. 2014年3月17日閲覧。

外部リンク[編集]