トボガン (玩具)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドイツ製のスイッチバック方式
ドイツ製のスイッチバック方式

トボガン(Tobogan)は、チェコ発祥の木製玩具

概要[編集]

小さな玉(ビー玉など)を転がしたり、転がり落として遊ぶ玩具である。転がすコースには、様々な落とし方のものがある。日本で一般的なものは、スイッチバック方式のもの。その他回転式(螺旋階段)・木製のミニカーを落とすものなどがある。

英語ではスイッチバック(Switchback)、ドイツ語では、クーゲルバーン(玉の道、Kugelbahn)の名称で販売され、進行方向を反転させる意味である。スイスでは、スカリーノ(scalino)として販売。

日本では、ドイツのメーカーより輸入し、同じ名称で販売したためクーゲルバーンとして知られ、オブジェとしても人気がある。


関連項目[編集]