デリール・スチュワート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デリール・スチュワート(DeLisle Stewart、1870年3月16日-1941年2月2日)は、アメリカ合衆国天文学者である。

1896年に彼はハーバード大学天文台に入り、1898年から1901年にかけてはペルー共和国アレキパにある同天文台の支所で働いた。彼はそこでウィリアム・ヘンリー・ピッカリングが発見していた土星衛星フェーベの写真を撮影した。また彼は多くの星雲も発見している。

後に彼はシンシナティ天文台に移り、シンシナティ天文学会を設立した。

1901年に小惑星オクリョを発見したことでも知られる。

デリール・スチュワートが発見した小惑星
475 オクリョ 1901年8月14日