デボン (牛)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デボン(雄)

デボン: Devon)は、品種のひとつ。イギリス南西部原産の毛色が紅褐色の肉牛である。毛色が淡褐色のサウスデボン種(South Devon)との混同を避けるため、本種は米国ではデボンよりノースデボン(North Devon)と呼ばれる方が一般的である。

原産地はイギリス南西部のデボン州およびサマセット州コーンウォール州ドーセット州である。イギリス南部の毛色が紅褐色の在来種から改良された近代種で、同じ起源を持つ系統にはヘレフォード種サセックス種、リンカーンレッド種、レッドポール種がある。 日本では1871年に始めて輸入され、主に島根県を中心に和牛の改良に用いられた。

特徴[編集]

体重は成雄で770 kg~1,000 kg、成雌で430 kg~590 kgになる。 デボンの毛色は濃紅褐色~淡紅褐色ないし栗色である。米国では濃紅褐色の毛色が好まれ、デボンルビー、レッドルビーの愛称で呼ばれる。

関連項目[編集]