デイヴィッド・ミッチェル (建設業者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デイヴィッド・ミッチェル(David Mitchell、1829年2月16日1916年3月25日)は、スコットランドオーストラリア人建設業者。スコットランドのフォーファーシャー(現在のアンガス)に生まれ、オーストラリアへは1852年7月24日に到着した。

ミッチェルは、メルボルンスコット教会(Scots' Church)、イースタンヒル地区にあるメルボルン・セント・パトリック大聖堂ウィリアム・ストリートにあるメンジーズ・ホテル(Menzies Hotel)(1857年)、イースト・メルボルン地区のプレスビテリアン・レディース・カレッジ(Presbyterian Ladies' College)(1874年)などを建設したことで知られている。

ミッチャルの娘、ヘレン・ポーター・ミッチェルは、長じてオーストラリアを代表するソプラノオペラ歌手デイムネリー・メルバとなった。

参考文献[編集]