ティム・ドナヒー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ティム・ドナヒー

ティム・ドナヒーTim Donaghy1967年1月7日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州の元プロバスケットボール審判員である。

来歴[編集]

ヴィラノバ大学卒業後、バスケットボール審判となる。主にNCAAで笛を吹く。CBAでも1993年オールスターで審判を務めた。

1994年からはNBA審判員となり、2007年までレギュラーシーズン772試合・プレーオフ20試合を裁き、NBA史においてもっとも活躍した審判の一人とされていた。NBA史上最悪の乱闘事件が起こった2004年11月29日のインディアナ・ペイサーズvsデトロイト・ピストンズ戦(パレスの騒乱)の審判のひとりでもある。

しかし賭博行為に参加し、八百長に関与したことが引退後に発覚。ドナヒー自らも罪を認めた。

2008年7月29日、ブルックリン地区連邦裁判所から禁固15ヶ月の判決を受ける。