チョーク (岩石)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

チョーク (chalk) は、未固結の石灰岩のこと。イギリスドーバー海峡周辺で崖をつくる厚い地層のことで、円石藻の化石(炭酸カルシウムのココリス)から成る。

日本語では白亜(はくあ、元の用字は白堊)という。日本では地層堆積した年代から、白亜紀語源となったほか、黒板に用いるチョーク(白墨)の語源にもなっている。

関連項目[編集]