チョコ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チョコ県
Departamento de Chocó
—    —


紋章
位置図
座標: 北緯05度42分 西経76度40分 / 北緯5.700度 西経76.667度 / 5.700; -76.667
コロンビアの旗 コロンビア
地方 太平洋地方
設立 1947年11月3日
県都 キブド
面積
 - 計 46,530km2 (17,965.3mi2)
域内順位 9位
人口 (2005年)[1]
 - 計 441,395人
 - 順位 23位
 - 人口密度 9.5人/km² (24.6人/mi²)
等時帯 UTC-5
ISO 3166コード CO-NAR
基礎自治体 30

チョコ県(チョコけん、スペイン語: Departamento de Chocóスペイン語発音: [Chocó])は、コロンビア西部の太平洋地方の県。県都はキブド。コロンビアの県では、唯一太平洋大西洋の両方に面している。コロンビアで最も貧しい県の一つである。

下位行政区[編集]

県は下記の31市から成る(アルファベット順)。

  1. Acandí
  2. Alto Baudó
  3. Atrato
  4. Bagadó
  5. Bahía Solano
  6. Bajo Baudó
  7. Belén de Bajirá
  8. Bojayá
  9. Carmen del Darién
  10. Cértegui
  11. Condoto
  12. El Cantón de San Pablo
  13. El Carmen de Atrato
  14. Istmina
  15. Juradó
  16. Litoral del Sanjuán
  17. Lloró
  18. Medio Atrato
  19. Medio Baudó
  20. Medio Sanjuán
  21. Nóvita
  22. Nuquí
  23. キブド (Quibdó)
  24. Río Iró
  25. Río Quito
  26. Riosucio
  27. San José del Palmar
  28. Sipí
  29. Tadó
  30. Unguía
  31. Unión Panamericana
県の地図。黒点は各市の市庁所在地を示す

脚注[編集]