チョイジンラマ寺院博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

チョイジンラマ寺院博物館(Choijin Lama Temple)はモンゴルウランバートルに位置する博物館。

もともとは、1908年に8代ジェプツンダンバ・ホトクトボグド・ハーンの弟のために建てられた寺院である。チベット仏教の仮面舞踊の祭典、ツァム祭スターリン政権下で禁止された際に最後に行われた寺院であった。1993年にツァム祭の風習は復活しており、博物館には祭事の仮面といった道具が陳列されている[1]

出典[編集]

  1. ^ 地球の歩き方モンゴル 2007-2008年版』 ダイヤモンド社2007年