チャールズ・ワイヴィル・トムソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サー・チャールズ・ワイヴィル・トムソン
人物情報
生誕 1830年3月5日
イギリスの旗 イギリスウェスト・ロージアン州、リンリスゴー
死没 1882年3月10日 (満52歳没)
イギリスの旗 イギリスウェスト・ロージアン州、リンリスゴー
国籍 イギリスの旗 イギリス
出身校 エディンバラ大学
学問
研究分野 海洋学海洋生物学
テンプレートを表示

サー・チャールズ・ワイヴィル・トムソン(Sir Charles Wyville Thomson、1830年3月5日 - 1882年3月10日)はイギリス海洋学者海洋生物学者

スコットランドウェスト・ロージアンリンリスゴーに生まれる。エディンバラ大学医学博物学を学ぶ。1854年から1868年までベルファストコーク大学で、1870年からはエディンバラ大学で博物学教授を務めた。

海洋生物、特に棘皮動物を研究した。1872年チャレンジャー号の世界一周探検(チャレンジャー号探検航海)に科学部長として乗船し、大量の海洋学的標本、観測結果を本国に持ち帰った。探検後その功績を称えられ、王立協会会員に選ばれ[1]1876年ナイト称号を与えられた[2]1882年、チャレンジャー探検の資料整理および報告書の作成中に病に倒れる。この膨大なチャレンジャー報告の刊行はジョン・マレーに引き継がれた。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Thomson; Sir; Charles Thomas Wyville (1830 - 1882); Knight Naturalist” (英語). Library and Archive catalogue. The Royal Society. 2012年5月15日閲覧。
  2. ^ London Gazette: no. 24341, p. 3731, 1876年6月30日. 2012年5月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]