チャーリー・ジェイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャーリー・ジェイド
ジャンル 海外ドラマ
放送時間 (45分)
放送期間 2005年4月16日 - 8月20日(20回)
放送国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
制作局 カナダ
南アフリカ
脚本 アレックス・エプスタイン
ガイ・マラリー
プロデューサー ロビン・スプライ
出演者 登場人物を参照
外部リンク オフィシャルサイト
テンプレートを表示

チャーリー・ジェイド』(チャーリー・ジェイド、原題:Charlie Jade)は、カナダ南アフリカ共同製作のテレビドラマ2005年に放送された。日本では、FOXチャンネルや東京MXで放送していた。

あらすじ[編集]

3つの並行世界のアルファ界、ベータ界、ガンマ界が存在し、私立探偵のチャーリー・ジェイドは巨大企業のヴェクスコアの陰謀に巻き込まれて、故郷のアルファ界からベータ界に転移した。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

チャーリー・ジェイド
演:ジェフリー・ピアース、吹替:小山力也
行方不明者専門の私立探偵。アルファ界に戻るためパラレルワールドの謎を解こうとする。
ゼロワン・ボクサー
演:マイケル・フィリポウィッチ、吹替:萩原聖人
アルファ界に住むヴェクスコアの創設者(ブライオン・ボクサー)の息子。3つの世界でそれぞれの顔を持つ。

アルファ界[編集]

ジャスミン
演:マリー=ジュリー・リヴェス、吹替:
チャーリーの恋人。奴隷階級出身。チャーリーの失踪で娼婦に身を落とし絶望していたが、ツカースに窮地を救われる。
エッサ・ロンプキン
演:ミシェル・バージャース、吹替:唐沢潤
ヴェクスコア・アルファ本社のCEOでブライオン・ボクサーの愛人。3つの世界を連結する「トンネル」の建設を推進している。
ブライオン・ボクサー
演:グラハム・クラーク、吹替:
ヴェクスコア社の創設者で、ゼロワンの父親。世界間移動の研究をしており世界間移動能力を持つ。だが、その影響で肉体は衰弱し瀕死の状態。
ツカース
演:デビッド・ジョセフ・デニス、吹替:
アルファ界ケープシティ警察の刑事。チャーリーの失踪で絶望していたジャスミンを救う。

ベータ界[編集]

カール・ルビンスキー
演:タイロン・ベンスキン、吹替:天田益男
ヴェクスコアの陰謀を暴こうとしているジャーナリスト。アルファ界から来たチャーリーを助ける。
ジュリアス・ガルト
演:ダニー・キーオ、吹替:小林清志
ヴェクスコア・ベータ支社のCEO。その座を奪おうとするゼロワンとは敵対している。
ポーラ
演:マリー=ジュリー・リヴェス、吹替:
ケープタウンのカフェで働くジャスミンに瓜二つの女性。
ブルース・パドック
演:ローランド・マライス、吹替:
ケープタウン警察の女刑事。殺人容疑者として追っていたチャーリーと恋に落ちる。
レン・ボーター
ヴェクスコア・ベータ支社の警備責任者。ガルトの部下。

ガンマ界[編集]

リーナ
演:パトリシア・マッケンジー、吹替:岡寛恵
ガンマ界でヴェクスコアと戦っていたレジスタンス。ベータ界に吹き飛ばされテロリストとして追われることになる。

スタッフ[編集]

  • シリーズ・クリエーター&製作総指揮 - ロバート・ヴェルテマー
  • 製作総指揮 - クリス・ローランド、イズィドア・コドロン、ジャック・ペティグルー
  • プロデューサー - ロビン・スプライ
  • ライン・プロデューサー - ウェンディ・クニル
  • シリーズ監督 - T・J・スコット、ジミー・カウフマン、ジョージ・ミハルカ、エリック・カニュエル、アラン・デロシエール、ピエール・ギル、ダレル・ジェームズ・ルート、ニール・サンドストローム、アントン・ビーブ、デビッド・ヒクソン
  • 脚本 - アレックス・エプスタイン、ガイ・マラリー
  • 撮影 - バスター・レイノルズ、トレバー・ブラウン
  • 音楽 - フランソワ=モーリス・ルシール
  • ポストプロダクション・プロデューサー - デビッド・マクロード
  • CGIディレクター - ミシェル・ルミール
  • VFX監督 - ステファン・ランドリー
  • 特殊美術 - ペドロ・ピレス
  • 美術 - シルヴァイン・ジングラス
  • 共同製作 - ジ・イマジナリアム、ジョンズワース・プロダクションズ、シネグループ、CHUMテレビジョン、南アフリカ産業開発機構(IDC)

エピソードリスト[編集]

各話 邦題 原題 放送日 アメリカ合衆国の旗
1 ビッグ・バン The Big Bang 2005年4月16日
2 砂漠 Sand 2005年4月16日
3 発見 You Are Here 2005年4月23日
4 暗示 The Power of Suggestion 2005年4月30日
5 汚染 And Not a Drop to Drink 2005年5月7日
6 地下組織 Dirty Laundry 2005年5月14日
7 ダイヤモンド Diamonds are a Corpse's Best Friend 2005年5月21日
8 献身 Devotion 2005年5月28日
9 裏切り Betrayal 2005年6月4日
10 アイデンティティ Identity 2005年6月11日
11 友情 Thicker Than Water 2005年6月18日
12 葛藤 Choosing Sides 2005年6月25日
13 駆け引き Through a Mirror Darkly 2005年7月2日
14 敵の敵 The Enemy of My Enemy 2005年7月9日
15 見えない恐怖 Things Unseen 2005年7月16日
16 帰還 The Shortening of the Way 2005年7月23日
17 情報操作 Spin 2005年7月30日
18 決意 Bedtime Story 2005年8月6日
19 証拠 Flesh 2005年8月13日
20 永遠 Ouroboros 2005年8月20日

リリース[編集]

DVDがアルバトロスからリリースされている。

外部リンク[編集]